地中熱エアコンの夏季実験成果

暖房時と同じ1本130mの消雪パイプ井戸で同じ設備を使い2組の採熱管を井戸底130mと64m上がった所にセンサ-を取付,エアコン稼働(壁掛冷水ファンコイル)時の地下水温がどの様に変化する実験を30年7月17日と25日のデ-タを基に結果を出し,グラフ化した。 設定温度は26℃ 2系統別々で各々3台ずつのエアコンを稼働 温度変化をグラフで参照 井戸底の水温は14℃~15℃ 64m上がった所は17℃でエ […]

「新潟県新エネルギ-参入・育成促進事業補助金」の成果報告

  • 2018.05.31

  成 果 報 告 書 補助金対象事業の成果発表をさせて頂きます。 太陽光利用など再生可能エネルギ-問題は現在大変注目されている所ですが, 何れも一長一短有り季節や自然環境・昼夜を問わず,何時でも何処でも誰 でもが安定的供給出来,しかも省エネでCO2の排出が少なく,地球温暖化や ヒートアイランド抑制に適した「地中熱利用」が有力視されて来ましたが 御存知の通り初期投資に莫大な費用(地下ボ- […]

新潟県新エネルギ-参入・育成促進事業補助金」の事業成果報告会

  • 2018.05.08

弊社が昨年補助金を受けた,「新潟県新エネルギ-参入・育成促進事業補助金」の事業成果報告会が4月23日長岡の NICOテクノプラザ会議室で有り,発表して来ました。 テ-マは「1本の消雪パイプ用井戸より2組の採熱管を挿入して,地中熱を採取しより多くの空調施設に利用でき,エコでクリ-ンなエネルギ-使用のPRが出来た。」

暖房利用実験中

  • 2018.02.17

径200mmの消雪パイプ用井戸より通常1組の採熱管を2組挿入し,二系統で地中熱を採取し空調利用の実験が完成しました。 写真はコロナ製室外機2台,一系統は事務室に室内機2台。二系統は会長室1台休憩室1台応接室1台夫々室内機設置 設定温度24℃で,室内21℃~23℃位で静かで快適に此の冬を過ごしています。 目下計測器に依る各種デ-タを収集中です。

井戸採掘

  • 2017.11.20

現在取り組んでいる,1っ本の消雪パイプ井戸利用で地中熱採取管を2組挿入しその効果実験用の井戸掘削写真です。 完成後自社事務所の空調設備に利用,その成果を一般公開(モデルル-ムとして)をメ-カ-コロナ社と共催で今冬実施し如何に地中熱利用がエコでクリ-なエネルギ-かをPRする予定です。